どんな印象?


今専門学校でイメージを絡めたお花のアレンジをしています。
お花は見てるだけで美しいのですが、
どう感じているのだろ・・・
どのようなイメージを与えているのか?・・・・
お藩によっても色によっても違うものです。
もともとお花と色は切り離せない関係・・・・、
チューリップやガーベラや薔薇や百合、お花が持ってる印象が存在感を出し、
フラワーアレンジをしても、イメージ違いになると、
tpoに添った尾なのアレンジができません。
何時?
どのようなところに・・・
誰のために・・・
どのように見せたいのか?
このようなイメージを思い浮かべてアレンジをすると、
お花の種類も選びやすくなります。
色と形の関係・・・深くつながっていますが、
知れば知るほどアレンジの幅も広がります。
お菓子つくりの一環としてイメージの幅や想像力創造意欲を高めて活けるようなアレンジ、
基本のイメージを知ってアレンジへと、ディスプレイへと
つなげていけるといいなと思います。

小さな花びらが集まってるお花・・・・エレガントな柔らかなイメージ

デザインもフォルムもすっきりとしていて、
モダンスタイリッシュなイメージ、

ラウンドフォルムが集まることであらに可愛いらしい、
キュートなイメージ

大胆な花びらとカシン
ゴージャスでワイルドなイメージ
こんな感じでお花選びはイメージセレクトになります。
プラス色をセレクトしていくと、イメージにあったアレンジやディスプレイができます♪
byカラー&イメージスタイリスト豆田真由美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。