ドレス編・・2

先日仕事で東京に行ったとき、最後の一日に
かおり”というドレス  店に行ってきました。
有名な方のドレスを沢山作っておられるようでした。
京都のチャンピョンの・・・さんのドレスも作っておられるとかでした。
掛けてあるドレスを見ているのですが、気に入ったのがなかなか無い(;;)・・・

と数分たった頃、お店のオーナーが、このドレスを着てみてください”
と、ボディに着せてあるドレスを出してきてくださいました。
「わぁ~ク・黒?」無理です~といったのですが、
着てみるだけでも着てくださいと言われて、
試着”・・・・シルエットはとっても素敵でした。
白黒ゴールドの組み合わせは、それなりに着こなせば
着れるのでしょうか・・・。
プロの先生のドレスで、二回着ただけだとお話されていました。
下にすとんとした重みのある質感やボリューム、
ヒップ周りに飾りがあまりなくって好きですが、
色が”重い
ですね・・。
きっとタンゴなどを踊るとイメージが湧くのではないかな。
でもコンペ時、毎回毎回このドレスは着れないのかもしれません。
クローゼットの中に色とりどりのドレスの中の一着なら
きっと選べるのでしょう(o^^o)

お店の方は誉めてくださったけど・・・(^^:)
まず身長とボディにぴったりきてサイズ的には
オッケーです♪

凄いラインですね”
これを着て踊ると、
ラインが崩れた踊りだと一目瞭然になると、
友人が教えてくれました。
綺麗なコントラストを出すために、
綺麗にシェイプしてラインを出す”(*^^*)
考えようでは、ダンスのコンペですが見せるためのドレス”とも言えそうです。
外国のプロやアマを見ていると、プロが断然シンプル
シンプルイズベストって気がします。
ドレスが舞う~ドレスが踊るとは聞きますが、
やはり自分が踊れるようになりたいです。
アレッシァやカチューシャのようにレッスン着でもシルエットが綺麗”☆
そんなダンサーに憧れます♪
先日のインターナショナルで見ていたときに、
私の友人の一言
”もうそろそろ、あのドレスは卒業だね”と言われて、
少し淋しい気もしますが、
現実にどんなエレガントな色のドレスを持ってきても、
いまいちドレスが弱く見える鏡の中の自分に驚いてます”
あのドレスを選んだ時の自分と今の自分に変化”
きっとどこかしら変わってるのでしょうね(o^^o)
私はどんなドレスを選ぶのかしら・・・・楽しみな私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。