アンティークな香り・・。


アンティークな香りが・・・します。実はこのシェルフの下は、古いミシン・・!少し異なあわせかたに驚いてますか?私にとってはアンティークもののミシンも、白地の陶器も使い込んだような色合いのシェルフもすべて、同じところからの発信です。どこに何をおいてもそのものの、持っている味わい?は変わらないと。そうして本物のアンティークになっていくのだとおもいます。古びたものに愛着をかんじてしまいます・・何年もの間、色々な人や自然とともにそっとそこにいたもの達・・・幸せなときも少し悲しいときもずっと見守ってきたのですね。だから優しくて、柔らか、どんな新しきものたちにも負けない存在感があります。だから好きです・・・。素敵な角度からの写真を見つけ思わず紹介してしまいました。
by atorie^anne

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です