楽しかった~♪

 今日はカラーと体と心の繋がりについて♪

                     

90分の講習の6回目でした。
毎回変化して来てくださるので、
私が楽しみにしていました。
考えると短い時間です、
学校の授業だと1日と少しの授業時間
とても長い間一緒に時間を過ごしたように感じます。
        
今日はお互いを色に例えて出してみました。
スプリングピンクとラベンダー色が出ました。
ラヴェンダー色  そばに居て癒される存在だとmさん。
スプリングピンク  優しさと明るさと元気なイメージだとsさん。
え~~そうなんですか~(o^^o)
不思議~その色に見えてるの(^^:)
感想は様々です。
みんな違う色を持って一緒に居るってこと感じます。
自分の周りの人も色々ですね。
人色に例えて出してみると、今の自分が客観的に見えてきますし、人間関係も客観的に見ることができます。
・・・私は人を癒しているなんて思わなかった~と本人は感じるかもしれませんが、
人は個々の感受性を持って生きています。
プライベートな中では見せない顔や言葉やすぐさが時として
その人となって現れるのかもしれません。
普通なら騒がしいと感じていた子供の声や姿も、
時には楽しく心弾むように聞こえたり感じたりします。
静かに読書をしている姿に触れると、
自分自身も落ちついた気持ちになれたりするものです。
自分自身の気づかない所で、自分の色を通して人と通い合っているのです。
色は心のメッセージ”って言葉がぴったりなように。
by    カラー&イメージコンサルタント豆田真由美
滋賀リビングカルチャーのお申し込み
http://www.geocities.jp/atorieanne/whatnaw.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です