秋色・・・。


秋色のイチョウの葉がまるでじゅうたんのように日々敷き詰められていきます。
いつか子供がこの光景を見て、びっくり「黄色い葉っぱのじゅうたん!みたい」といって・・・新鮮な驚きを見せてくれたことを思い出します・・・。ひらめき
子供の心を踊らせてくれたこのイチョウの葉の色、今となってはよくわかる気がします。楽しみに向かわせてくれる色。おてんき
あの時子供の心が黄という色で夢や希望が、体一杯膨らんでいたような気がします。
私たちも日々色から、心や体が優しさや元気、静なる時を与えられていることを感じながら秋から冬への贈り物。
by atorie anne

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です